ナールスゲン配合エイジングケア化粧品のパイオニア「ナールスコム」

ナールスゲンというエイジングケア成分を聞いたことがありますか?

最近では、少しずつ有名になってきた成分です。

今から、4年前の2012年に産学連携で誕生した成分で、京都大学で発見されたあと、大阪市立大学との共同研究を経て、京大発のベンチャー企業から販売されるようになったのです。

で、ナールスゲンってどんなエイジングケア成分かといえば、お肌が本来持っている力の発揮を手助けするもの。
具体的には、ナールスゲンが線維芽細胞にはたらきかけて、コラーゲンやエラスチンを増やすことで、健やかなお肌を目指す成分です。

また、

分子量331.26ドルトンという極めて小さくお肌に浸透しやすい
コラーゲンを助けるたんぱく質ヒートショックプロテインを増やす
紫外線による光老化を抑える

など、エイジングケアにとって有用なはたらきがいくつかの実験で確認されているのです。

実は、そんなナールスゲンを主成分として、エイジングケア化粧品を販売しているイーコマースのウェブサイトがあります。

それが、ナールスコムです。

2013年、ナールスゲンが世に出た直後から、ナールスゲン配合のエイジングケア化粧品の販売を開始した、いわば、ナールスゲン化粧品のパイオニア的な存在です。

今や、ナールスゲン化粧品は、10種類以上ありますが、ナールスゲンの化粧品を扱って、しっかり製品開発も継続しているので、今や6つのアイテムも。

ナールスゲンのエイジングケア化粧品なら、ナールスコムです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ