カテゴリー別アーカイブ: バイナリーオプション

バイナリーオプションとは!?

最近、ヤフーのニュースやスポーツ一覧を見ると
やたらとバイナリーオプションの広告が目立ちますね。

それだけ、バイナリーオプションという
金融商品が流行っているという事なんでしょうけど、
そもそも、バイナリーオプションとは

という事で、バイナリーオプションって何!?

という人も多いかと思います。

簡単に言ってしまえば、
バイナリーオプションはFXの簡単バージョン
という感じで、今の為替レートより1分後、5分後、10分後の
為替レートが上か下かを予想し、投資するものになります。

2択式で上か下かを選ぶだけですので、
一見、非常に簡単そうに思われがちかもしれませんが、
実は、このバイナリーオプションはFXよりも難易度が高かったりします。

というのも、FXの場合、
エントリーした為替レートより、自分の予想と
反対方向へいってしまっても、ある程度、時間が経てば、
利益になるケースがあるのですが、

バイナリーオプションの場合、0.1銭でも、
予想と外れていれば、投資した金額はゼロになります。

こう書いてしまうと、
バイナリーオプションは怖い!!

と思われるかもしれませんが、
投資する金額はあらかじめ決める事が出来、
1,000円からでも投資が出来ます。

逆に言ってしまえば、
どれだけ、自分の予想と為替レートが逆行しても、
マイナスになるのは1,000円のみというメリットもあります。

何はともあれ、金融商品ですので、
まずは、バイナリーオプションとは
という事について、しっかり理解して
始めるのがベストでしょうね。

バイナリーオプションは危険なのか!?

最近、あちこちでブームになりつつあるのが
バイナリーオプションです。

バイナリーオプションとは、
現在の為替や株価のレートから
数分後、数時間後のレートが高いか低いかを
予想して投資するものです。

株やFXに比べて、2択式の投資なので、
簡単、お手軽という事で流行になりつつあるのですが、
バイナリーオプションと検索してみると、

バイナリーオプションは危険!
というのをよく見かけます。

何故、バイナリーオプションが危険なのか?
という事ですが、どうやら海外のバイナリーオプションを
取り扱っている業者に問題があるようです。

元々、日本でもバイナリーオプションは
あったのですが、金融庁の規制により、短時間の
バイナリーオプションを日本の証券会社では取り扱えなくなったんです。

日本の証券会社のバイナリーオプションは
現在もあるにはあるのですが、長時間の投資に
限定され、1日の取引回数も規制前に比べ、
圧倒的に少なくなってしまった事から、

日本の証券会社では自分の空いた時間に
取引が出来ない!という理由で、海外の
バイナリー業者に流れる人が多いんですね。

海外のバイナリー業者なら、日本の法律の
適用外な為、元々のバイナリーオプション取引を
する事が可能なんですね。

ところが、この海外のバイナリー業者というのが
曲者でして、特に多いのが出金に関するトラブルです。

ある程度、利益が出て、出金申請をしたけれど、
指定の口座に何か月経っても振り込まれていない
というのが多いんですね。

もしくは、突然、何の前触れもなく、
口座が凍結されてしまうというケースが
ある事から、バイナリーオプションは詐欺だとか、
危険という言葉が出てくるんですね。

確かに、最近は、海外のバイナリー業者が
日本にやってくるというのが非常に多く、
どのバイナリー業者を選べばいいのか分からない
という程、海外のバイナリー業者が増えています。

バイナリーオプションで被害に合わないように
する為には、まず、口座開設する業者の名前で
検索をしてみて口コミ、評価を見る事

そして、実際にその業者のトップページから
利用規約や会社概要などを見て、きちんと連絡先(電話番号)が
記載されているか?

出金に関する条件をしっかり把握しておく必要があります。

特に、新しく、日本でオープンした業者に関しては
注意が必要で、出来れば、大手と呼ばれる所で口座開設を
して、最初から大きな金額を入れるのではなく、

最低入金額のみを入金して、
使える業者なのかを確認する必要があります。

きちんとした業者なら、
特に、そういった出金トラブルもなく
バイナリーオプションを実践出来ますので、

しっかりと、どの業者でやるのかを
自分自身で調べてから始めましょう。